WEB

google広告出してみた

webサイトを立ち上げて、立ち上げたのは良いのですが、誰にも知られていない…SEO対策はしたのだけれども…。webサイトには様々な使用方法があり、まずは会社案内としてのツール。名刺やパンフレットなどから誘導する方法ですね。それとwebサイトによる新規ユーザーの獲得。これが問題なのです。

web作っただけでは海の中のプランクトンです

例えが変です・・。でも本当にそういう事なのです。世界中の人が数多くのwebサイトを立ち上げています。そこにポツンとサイトを作っても、たとえ検索ワードに引っかかるようにSEO対策しても、アクセス数はそう簡単に稼げません。Twitterやインスタもそうですが、バズらせないとアクセス数は一気には増えない事を意識しましょう。

google広告出してみた結果は…

私のサイトを実際に広告を出してみました。何か物を売りたいのでなく、デザイン制作を依頼してほしいのが目的ですが、デザインの受注はそう簡単ではありません。まずは信用が必要だからです。それでも「こういう会社がある」と知ってもらう事を目的といたしました。

約1ヶ月くらいの結果です。元々デザインでの検索ってそんなにしない中、アクセス数が上がっています。1日に40くらいのアクセスが出ています。それまでは5人とかだったんですけどね。もちろんブログ投稿も出来るだけやってる事も効果が少しは出ています。投稿数1000くらいあれば、さらに効果があると言われています。

ユーザーの動きが見える化

アナリティクスからユーザーフローを見てみました。最初はトップページから別のページにアクセスする数が少なかったです。これは最近よく言われるワンページ型サイトが良いと判断。すぐさまワンページのサイトにデザインし直しました。するとトップから仕事の内容を掲載してるworksのページへのアクセスが70%を超えてきました。まずはトップページだけで興味があるかどうか判断し、そこから興味あれば少し踏み入れるのでしょうか。アクセス数があるからこそ、ユーザーの動きが見える化され、SEOの判断が出来るようになりました。

そして広告は一時停止して効果を…

アクセス数が安定してきたので、広告を出すのを一時停止しました。私自身、google診断士や解析を生業としていないので、あくまで私が思う方法にて今後も動きを見ていきますので、次回アクセスの変化をお伝えしていこうと思います。

初速狙うならgoogle広告は効果あり!

webサイトを立ち上げ、不特定多数に見てほしいサイトなら私はgoogleに広告を出すのをオススメいたします。その方が早いです。私の場合は1ヶ月ちょっとで3万円くらいの広告費でした。広告エリアを広げれば費用はもちろん変動します。webサイトの立ち上げ費用として見込んでしまうのが吉ですね。最初にプイッとスタートダッシュしましょう。