広告

広告デザイン

デザイン制作から印刷まで

宣伝する際に必要な広告デザインを制作させていただきます。企業やお店のイメージとターゲットに合わせたデザインをお任せ下さい。広告というのは媒体に応じたデザインが重要になります。内容や趣旨に合わせた表示方法や文字の大きさ、目線、制作するチラシは何を目的に誰をターゲットとして落とし込み結果は何なのかを考えてデザインいたします。

結果に合わせたアウトプット

また、折込なのか、ホームページなのか、ポスティング、カタログ、目的に合わせたアウトプットをご提案させていただきます。気軽にお話ししていただければ、あとは全てお任せください!広告は紙だけの時代じゃなくなったのですよ。

ターゲットに合わせたデザイン

集客すべきターゲットを明確にする事から始めます。広告をしたい人がどんな人なのか、そしてターゲットは女性?男性?年齢は?服装はどんな雰囲気の人なのか、流行りに敏感な人なのか、一緒にイメージしましょう。

訴求ポイントをしっかり伝える

まずは何を伝えたいのかをしっかり把握しましょう。例えばサマーセール全品50%OFFを広告宣伝したいとします。伝えたいのは何でしょう?ポイントは2つに分かれます。まずブランド力の高いお店で安さを訴えたくない場合と、安いから全品売り切るくらいのお店の2つです。ブランド力の高いお店はサマーセールを行っている事をメインにします。後者は全品50%OFFを全面に打ち出します。サマーセールはサブでも良いのです。

一瞬で伝える事が出来るのは3つまで

広告は目で見て、一瞬で自分に必要な情報かそうでないのか判断されます。さらに必要と思って見た時でも、3つまでの情報であれば目に残ります。広告スペースをめいっぱい埋めないと勿体無いなんて貧乏性になっちゃうと、だらだらと内容をめいっぱい書いてしまって、何がいいたい広告なのかわからなくなります。1日限り 全品 50%OFF! この3つで何が言いたい広告なのか伝わりますよね?

悩まないでご相談してください

全部お任せしていだだくのももちろん、自分でやってみたい方への有料アドバイスも行っています。イラストレーターで自分で作りたいけど、勉強してもわからない…なんて方にも実践Tipsを教えさせていただきます。

まずはお問合せフォームかお電話にてご連絡ください。