コラム広告

広告業界もコロナで大打撃。

広告業界も大打撃。そもそも広告というのは、お金を回すシステムなので、経済が止まると業界も止まる。
でももし、国の施策で安心した生活が遅れれば、すべての企業がダウンでなく、一時のフリーズ状態となるなら、全世界でコロナ解除後に一気に経済を回そうとすれば広告業界も生き残れるのだけれど・・

夕方なのに街は深夜の雰囲気・・

本日夕方にスーパーに買い出しに行く際に、車で町中をぶらり。大型パチンコ店も閉まり、飲食チェーンはガラガラ。7時には閉店。もちろん日曜日でも仕事で電気がついている大企業も真っ暗。ちょっとショックでした。

今できる事、と思いつつも不安ばかりが追いかけてくる

会社経営の方、フリーランスの方、自分責任で仕事をしている方には不安ばかりが追いかけてきます。それでも今できる事を!と思うのですが、元気が出ない。テレビ見ても、国は訳のわからん人達に好き勝手されているし。ほんと何もわからないのに国の政治家って嫌い。1人に10万円支給の事も、麻生さんの○ズぶりに涙でます。10万円は会社存続費用や生活費なんです。そのお金で経済を回す不景気対策とは意味が違う。

国の支給は今を生きるためのお金です

今を生きて乗り越えなくてはならない事。今があるから未来がある。みんなでよく頑張った!となれば経済対策も頑張れるはず。未来を少しでも信じて、今日は仕事用MACのシステムメンテナンスしました。もうすぐ来るコロナからの復活劇に向けて頑張りましょう。