デザイン

ウェディングムービー制作

ウェディングムービーを制作中

今回は前回とは違って、楽しさを全面にだした映像にしています。
こういう映像って個人さんの趣味に多く影響されますので、どんなイメージで作って欲しいのかが鍵です。デザイン全般に言えますが、相手が求めるものを作るのがデザイナーの仕事であって、押し付けるのは絶対NGです。

YouTube風の作り方

YouTube風に作るにはコツがあります。って、みなさん良く見ているかたは自然と頭に入っていますよね?私は子供は毎日ずーーーーーーっとYouTubeばっかりなので自然と私も見て感覚はわかります。映像に合わせて吹き出しをつけたり、テッテレー♪とかの効果音を入れます。今回は細かく作業を加えていきますので時間がかなりかかります。これ、毎日YouTube編集してUPしてるって想像するとエグい。。。ヒカキンさんすごすぎです。ほんと。

映像のコツは音と絵合わせ

映像を勉強した訳ではないのですが、映像はBGMや歌のタイミングに合わせる事で効果がでます。それはYouTube映像ではさらに必要なスキルになります。吹き出しのタイミング、落書き風のイラスト入れ、効果音、そして引き、STOP & GO の繰り返しですね。

結婚式映像やもちろん、イベント映像、会社案内映像をお考えの方はもちろんエムズクラフトへ是非ご相談に来てくださいね。