視野を広げた業務内容へと…

運用の仕事

新型コロナの自粛のなか、ひとつの電話がなりました。
地元のスーパー経営の会長様からでした。
「会員カードの登録」を紙に書いてもらっているのを、データ管理出来ない?「これからの若い世代のために、今出来る事をしていきたい」とお話をいただきました。まずは大掛かりなシステムを想像しました。ん?違うな、会長さまが私に連絡をいただいた理由を考えよう。。
システム会社にいっぱいお金を払ってやるのは簡単。違う、今の状況を考えた提案とスタート、そして一緒に歩いていく、話していく事ではないのか?

そうしてお話しを続けて、会員システムの運用とさらにSNS、広告発信のお仕事を契約していただけました。その後公私ともに会長さまにはお世話になり続けています。本当によかった。助かりました。。

パッケージデザイン

そしてさらに電話が。。
仲良くさせていただいているカレー屋さんからです。
コロナの影響もあり、パン事業で通信販売をしたい。そこでパッケージをお願いしたいとの事。私は前職では印刷会社に3年ほど在籍していたのですが、ここで印刷事業ではなく、デザインとアプリ事業を行っていました。当初はアプリをスーパー様にご利用いただき、その代わりにチラシ印刷を受注しようと会社がシステム導入したのですが、ご存知の通りそういう事は他社もすでに開発しています。どうにか出来ないかと…思いついたのが「パンアプリ」。
パン屋さんは広告宣伝費用なんてとても確保出来ません。ただし時代はパンブーム。雑誌に掲載されると友達同士で車でパンを買いに行く時代。
パンは日々新作のラッシュのある業界です。旬のものを使った惣菜パンは宣伝したいものです。そこでアプリのプッシュ配信を利用した「ぱんでり(Pandeli)アプリ」を新規事業として立ち上げました。当時の若手営業マンと一緒に営業活動と提案の毎日、ショッピングモールや展示会、サッカー会場などでイベントを開催するにまで成長しました。
この時に知り合ったカレー屋とパン屋さんです。(パン屋はのちにカレー屋と合併しました)お客様というより仲間みたいなものです。

パッケージのデザイン、そして付随するロゴデザイン等を受注させていただきました。独立して初めてのパッケージデザインは、元後輩の会社と一緒にするのが楽しかったです。これもひとつの事業拡大でした。

ショッピングサイト

この時、デザインだけではダメだ。事業を広げるぞ!と必死でした。今でも必死ですが。。。そんな時に前職時代の当時のお客様会社の仲間?より。
独立してネット物販を始めるので、関わってやりましょう!と。
実は物販は何度も考えていました。仕入れと販売。転売。
友達がヤフオクやメルカリで副業していたのを見て、やってみようかと。
ただね…
物を見て、自分の思う価値観と物が売れる価値観とのギャップの違いに一度諦めました。今回はしっかりとメーカー品の販売との事で、話を伺いました。
仕入れ価格と需要、商品の売れている日数や価格、販売サイトのよる違い、色々教えてもらいました。んん。。もっかいやってみるか。

受注して発送処理や在庫管理はうちでは出来ないので、委託する形でやってみようかと相談し、そして某ショッピングサイトへ出展登録しました。
出店するイメージはガレージショップです。アウトドアやバイク用品などが販売できればいいかと思いました。
実際にメーカーさんよりアウトドアグッズは仕入れて売れてるのです。そして無事にショッピングサイトへの審査も通り、さぁ販売していこうか!・・(つづく)