2回目の緊急事態宣言

1月7日…2回目の緊急事態宣言が発令されました。。
京都や大阪も出るでしょう。
仕事に少し光が見えた途端のこの状況です。単純に緊急事態と見ないで、感染の理由、場所、状況をしっかりと把握し、みなさんが煽らないで経済を動かしてほしいものです。働かなくていい状況の中で生活している方や、学生の方々にお願いです。

仕事をして事業をして、お金を稼いで生活しないといけない年代や状況がある人が居る事を認識してください。感染による死亡者よりも自殺者が増えるのです。学生さんは、自分の親の仕事がなくなると生活出来なくなることを認識してください。大切な人がいることを認識してください。

国から各事業者の平均利益を給付し、その安心生活の中で、飲食の対策をみんなで考えたいものですね。

各SNSで感染者数をひたすら送ってくる人、政治家、市町村の各機関がありますが、これは感染防止策を送ってくるのがメインで、小さく感染者数を表示するのが本来ではないのでしょうか?
スピード違反を隠れて取り締まるのでなく、交差点に警察官が立っていると違反する人がいない。この問題と同じと思います。

感染防止を常に気をつけるSNS発信を心がけて欲しいものです。。。